〜子供の才能を引き出す教育へ〜



当園ではオリジナルのカリキュラムを用いて各科目に触れていきます。
クラスは縦割り制1クラスとなっています。異学年のお友達と一緒に過ごすことで、
年齢が上のお友達の行動を真似したり、
逆に年下のお友達に優しくしてあげたりといった社会性を育みます。
Literacy(フォニックス、リーディング、ライティング)ではイギリスの教材、Letterlandを用いています。子供心を引く、色鮮やかさが特徴的であり、たくさんのキャラクターが登場するテキストとなっています。見るだけでも楽しく、学ぶ意欲を楽しみながら高めてくれる優れた教材です。
 
フォニックスではアルファベットの音を紹介します。実際に発音するアルファベットの音をネイティブスピーカーと一緒に発音することで、より正確な単語の発音に近づきます。
リーディングでは各アルファベットに登場するそれぞれのキャラクターがお話を展開していきます。フォニックスを学びながら、同時にリーディングに対する興味を広げていきます。
 
毎日の楽しい時間を通して英語が好きになり、驚くほどのペースでネイティブスピーカーのようなリスニング力とスピーキング力を身につけていきます。




体操
体操
2019年3月から相好体操教室にて園児の皆さんは小学校では基本となる跳び箱、側転、逆上がりを含めた一通りの体操スキルを身につけていきます。

オリジナル健康体操

プロのスポーツトレーナー:加藤丈晴監修による体操を朝の最初のプログラムとして行います。この体操を通して、子供たちの姿勢矯正・基礎体力・関節の安定を促します。
その他、当園のカリキュラムでは、子供が楽しめる歌やダンスをアクティビティに多く
用いて、五感神経「視覚、聴覚、感覚、味覚、嗅覚」を刺激していきます。

全てのカリキュラムやアクテビティを通して、小学校に入学する段階で基礎となる知識
だけでなく、モラルや一般常識も習得し、考える力を身につけた状態で卒園して頂けるようになります。

 

マインドフルネス(Mindfulness)◆

近年、米国の教育方法の一つとして普及している*マインドフルネスを日常的に行う
ことで、子供たちの自律神経を整え、子供たちの不安やストレスを緩和させ、
よりハッピーな状態で居られるようサポートします。
またそれにより、いじめの軽減効果と園児一人一人の優しい心を築いていくことを
目指します。

*マインドフルネスによる効果

『ストレスの軽減』『マイナス思考の改善など、感情をコントロールする能力が高まる』

『集中力が高まる』『判断力や問題解決能力の向上』などの効果があると言われています。

また、幼児期のころからマインドフルネスのトレーニングを日常的に取り入れると
非常に有益である、という科学的証拠も増加しています。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO80191730X21C14A1000000/

https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S092549271000288X

https://news.harvard.edu/gazette/story/2006/02/meditation-found-to-increase-brain-size/

耕作体験(Vegetable Farming)◆

当園が構える無農薬野菜畑は園から徒歩10分の竹山と田んぼに囲まれているので、
景色の綺麗な自然環境に触れることができます。
ここでは、 園児一人ひとりの野菜を植え、収穫までの経験を通して食べ物の大切さと
喜びを学びます。普段の生活では平らな路面を歩くことが多い一方で、
足場の不安定な泥や土を踏む事は、丈夫な体と理想とされる姿勢作りに役立ちます。 微生物たっぷりの土壌に触れることで、腸内環境の改善にも役立ちます。 腸内環境を良好に保つことは、脳の健康と感情のコントロールの密接な関係がある、
と近年の研究で発見されています。



Kuwana Forest International Preschool
〒 511-0912
Kuwana City
Hoshimigaoka 6 Chome 906
First Fork 1F
Mie Prefecture

© 2017-2021 Kuwana Forest International Preschool